新型コロナ感染症の影響等、現在の状況について

更新日  2022年6月27日

新型コロナ感染症に関する重要注意事項
現地健康衛生官公庁のウェブサイト
現在の運航プラン
***************************

新型コロナ感染症に関する重要注意事項

新型コロナ感染症に伴い弊社の船舶が運航する国々が各自、入国に関する制限や条件を設けている可能性があります。各国政府のウェブサイトをご参照の上、入国が可能か予めご確認ください。タリンク・シリアラインは運航国のガイドラインに従って運航しており、書類手続きの必要なくご乗船いただけます。 

注! 入国制限の内容は急遽変更されることがあります。お客様の責任において、ご旅行の目的国や通過国の掲げる条件を満たしておられるか必ず事前にご確認ください。

 

エストニアへの旅行について 

2022年の6月18日より新型コロナ感染症に関する証明書の提示なくエストニアに入国できるようになりました。

エストニアへの旅行に関する最新情報は Kriis.eeをご参照ください。

 

フィンランドへの旅行について 

2022年7月1日より入国審査は通常の手続きに戻り、新型コロナ感染症に関する証明書提示の必要はありません。

フィンランドへの旅行に関する最新情報は Finnish Border Guard websiteをご参照ください。

 

スェーデンへの旅行について

2022年4月1日よりスェーデンへの入国制限が撤廃されました。
最新関連情報は スェーデン警察庁ウェブサイトをご参照ください。

 

現地健康衛生官公庁ウェブサイト

不明点は弊社のカスタマーサポートまで英語でお問い合わせください。

--------------------------------------
 

最新運航プラン

- 現在運航中のルート

  • ヘルシンキ-タリン双方向、スター号とメガスター号が1日数便運航
  • ヘルシンキ-タリン シリア・エウロパ号によるオーバーナイトクルーズ
  • ヘルシンキ-ストックホルム 双方向、シリア・セレナーデ号とシリア・シンフォニー号が運航
  • トゥルク-オーランド諸島-ストックホルム双方向、バルティック・プリンセス号とギャラクシー号が毎日朝と夜に出航
  • タリン-ストックホルム 双方向、バルティック・クィーンが隔日運航

- 現在休航中のルート

  • タリン-ストックホルム:  ヴィクトリアⅠ号、2022年12月31日まで休航
  • リガ-ストックホルム: イザベラ号、2022年12月31日まで休航
  • 詳しい運航時刻表はこちらから